上田晴之

准教授
UEDA Haruyuki

附属幼稚園の教員として、日々保育の中で実践と理論を往還しながら、幼児教育の面白さ、大切さについて研究しています。豊かな環境の中で、子供たちなりに力を発揮するとはどういうことか、その発揮した力はどのように小中高へとつながり、学びとして深まっていくのかなど先生方と語り合っていきたいと思っています。