谷 裕子

准教授
TANI Hiroko

40年間、幼児教育の現場にいました。子どもたち自らが遊びを見つけ遊びこみ、保育者と共に、遊びを発展・展開させていくそんな保育を目指してきました。子どもが生き生きと輝き活動する姿を大切にし、その幼児期の育ちが小学校の学びに繋がって行けるように一緒に考えていきましょう。