トピックス

省察的実践学会『省察的実践記録集成』 No.1 記録の投稿募集                                                              省察的実践学会『省察的実践記録集成』編集委員会    これまで、福井大学でのラウンドテーブル開催の際に、省察的実践学会設立に向けての準備会を重ねてまいりました。参加者の皆さんから、省察的実践学会の活動や紀要のあり方などについてもご意見をいただいてまいりました。そこで、改めて実践記録を軸とした学会づくりの基礎を固め、省察的実践研究を発展させていくために、『省察的実践記録集成』を編みたいと考えています。  これは、省察的実践を志向するさまざまな分野における実践の省察的記録、および省察的研究を幅広く収集・集積し、省察的実践・省察的実践研究への多様な企図の持続的な交流と相互検討の基盤を築くことを目的として...
「実践し省察するコミュニティ 実践研究福井ラウンドテーブル 2019 Spring Sessions」(2019年6月21日、22日、23日)の参加申込スタートです!みなさまのご参加を心よりお待ちしております!(5月21日更新)   【参加申込】 以下URL申込フォームからお願いいたします。 https://goo.gl/forms/M1pFwu3kmn1uIbEI3   団体での一括申込をご希望の方は本ページ下部の団体・一括参加申込書(Excelファイル)に必要事項をご記入いただき、福井大学連合教職大学院代表メールアドレス(dpdtfukui@yahoo.co.jp)まで添付ファイルにて送付ください。※お知らせいただくメールアドレスに各セッションに関するお知らせを送信することがあります。ご了承ください。   【募集】 6月23日(日)ラウンドテーブルでの実践...
2/15(金)、16(土)、17(日)に開かれました実践研究福井ラウンドテーブル2019 Spring Sessions にご参加ならびにご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。 一般参加申込いただいたみなさま、そしてスタッフおよびシンポジスト等の方々に加えて、当日飛び入り参加いただいたみなさま、Students’ Psoter Sessionに参加された児童生徒のみなさまと引率のご家族の方々、3日間でのべ930名程の参加者に恵まれました。また、2/17(日)ラウンドテーブルには500名近くまで参加者数が伸び、ラウンドテーブル史上最大の95テーブルで実践の語りと傾聴が編み込まれていきました。 規模が年々、拡大していることを受けまして、みなさまにはご不便をおかけしたことがあったかと思いますが、みなさまの温かなご協力をいただけて大きなトラブルなくセッションをスムースに...