西村拓生

教授(副研究科長)
NISHIMURA Takuo

もともとの専門の教育哲学から、教師の仕事にとって自らを省みて語ることの意味は何かを問うていて、たどりついた先の一つが福井のスタイルでした。女子高等師範学校以来の奈良女子大&附属の伝統も背負って、新しい連合教職大学院に参加しています。