斎藤弘子

准教授
SAITO Hiroko

幼児教育と小学校教育の両方で、担任として子どもと学び、管理職として教職員と学び、行政で外から園・学校を支える視野を学び、様々な角度から幼小の世界をとらえてきました。学びに向かう力を核とした資質・能力の育成、異校種間の接続の実現を追いかけていきたいと思います。